LSS Laboratory

Lss製品
Our Products
モニターシリーズ
レギュレター・電磁弁
スポンジフィルター
水流アクセサリー
コーラルレプリカ
クォリティースクリーン
コーラルレプリカ
コーラルプラグ&フラグ
バルブ・配管資材
リアクター・浄水器配管パーツ
Multi BOX(隔離)
総輸入代理
Sole Distribution
AI
AUTO AQUA / XPAOUA
BCUK Aquatics
BioSPON
BIOZYM
BLUE LIFE
Royal Exclusive (Bubble King)
Coral RX
DennisVanHouten
easyreefs
Easy Aqua
EcoTech Marine
ELOS
Flipper
FAUNA MARINE
Gro Tech
Jebao
Kamoer
KESSIL
Korallen-Zucht(ZEOvit)
Neptune Systems(APEX)
NeptunianCube
Oceanexus
OCEAN NUTRITION
OCTO
RedStarFish
RealReefRock
REEFLIVE
Reef Octopus (OCTO)
REPTIZOO
seachem
SEATORCH
TUNZE
Vertex
wavereef
XINYOU(信友)
Zetlight
その他輸入商品
Other Import Products
bashsea
Boston Aqua Farms
coralwearclothing
D-D The Aquarium Solution
ESHOPPS
Gryphon corp
IM Inovative Marine
Inland
MAG FLOAT(BM)
SALIFERT
UP Aquarium
ZissAqua
コラボレーション
Collaboration
LSS×AInet
国内取り扱いメーカー
Domestic Makers
AI.net
オーシャンアース
ゼンスイ
Mz-One
神畑養魚(KAMIHATA)
アクアテック(ミネリッチ)
イワキ(レイシー)
Force(フォルス)
ミニテム
ダイカ
TDC(バイオカルチャー)
バイオラボトット
パピエ
ベルテック
日本海水(シーライフ)
VolxJapan
四葉工房
エムピージェー
ピーシーズ
クレインワイズ
えび製品取扱メーカー
Shrimp Goods
アクアプランツファーム わさび
Ebita Breed
lowkeys
えびくまくん
シラクラ
(紅蜂)sakura.com
その他取扱いメーカー
Others
セキスイ
三相電機
HANNA
PISCO
SMC
CKD
中日什器
アキレス
Bridgestone

contact

  • こちらの専用フォームより
    ご連絡ください
  • >新規取引き(小売店)
  • >商品についてのご質問
  • >故障・修理に関して
  • (お急ぎの場合は購入店へ)
  • 購入店に直接問い合わせください
  • >初期不良について
  • >故障・修理に関して
  • >飼育方法

BioSPON

特許/PCT製品であるBioSPONは今まで多くのアクアリストが希望した商品を形にした製品です。

スポンジフィルターの弱点とされる生物濾過、別途にスペースを設ける事で従来のスポンジでは実現する事のできなかった濾過能力を得ることに成功しました。

ろ材下部はマグネット式になっていますので簡単に取り外しが可能です。

BioSPON

Model

BioSPON 80

BioSPON 80

横幅 : 160mm
奥行き : 65mm
高さ : 175mm (スポンジ上部まで)
高さ : 145mm (アウトレット上部の最低高さ)
高さ : 200mm (アウトレット上部の最大高さ)
フィルターケース容量 :100ml (両方で200ml)
対応水槽サイズ:80L以下

希望小売価格¥3000+税
(ろ材別売)

BioSPON 100

BioSPON 100

横幅 : 160mm
奥行き : 65mm
高さ : 205mm (スポンジ上部まで)
高さ : 225mm (アウトレット上部の最低高さ)
高さ : 360mm (アウトレット上部の最大高さ)
フィルターケース容量 :100ml (両方で200ml)
対応水槽サイズ:100L以下

希望小売価格¥3400+税
(ろ材別売)

特徴

200ccの濾過材カートリッジ

左右合計2つのフィルターケースに飼育する生体に合わせて生物濾過材・活性炭・イオン交換材などを入れることが可能になります。
従来のスポンジフィルター以上の生物濾過が実現でき、より水質を安定させることが可能です。

マグネット脱着プレート

マグネットをケースとボディーに組み込むことで容易に本体ボディ側とフィルターケース側を取外すことができます。
しっかりと吸盤で固定されていれば、メンテナンス時に本体が動くなんて事もありません。

特徴

各部の名称

  1. @スポンジ
  2. Aストレーナー
  3. Bフィルタープレート
  4. Cフィルターケース
  5. Dマグネットベース
  6. Eエアーチューブ接続口
  7. Fズームパイプ
  8. Gアウトレット
copyright 2011 LSS Laboratory